専業主婦でも借りられるカードローン

主婦でも借りれるカードローンはどこ?

カードローンなど利用したい場合、消費者金融のイメージがあるのですが貸金業法が厳しくなり専業主婦では借入れが難しいのが現状です。
では収入がないとカードローンが利用出来ないのでは心配してしまいますが実は専業主婦でも借り入れが出来る所があります。
それは銀行カードローンです。
もちろん配偶者に安定した収入があるなどの条件がありますが専業主婦でも利用ができます。

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融と銀行で決定的に違うのが総量規制の対象か対象外かです。
総量規制とは年収の三分の一までしか借り入れができない法律で消費者金融はこの総量規制の対象です。
専業主婦などには配偶者貸付と言う制度もあるのですがこの制度を利用できる消費者金融がほとんどないのが現状です。
反対に銀行の方は総量規制の対象外なので専業主婦でも借り入れが出来るんです。

どうやって選べばいいの?

今専業主婦でも利用できるカードローンが増えてきてるので迷いますが申し込む時には一社に絞ってから申し込んでください。
同時に複数申し込むと銀行間で情報が共有されているため信用度が低くなり審査が通りにくくなります。
申し込みの条件が自分に合っているかどうかです。
年齢や口座の有無などが条件になってることが多いです。
インターネットで商品概要説明書などに載っているので必ず目を通してください。
また金利もチェックする必要があります。
銀行なので消費者金融などに比べ金利は低めですが月々返済可能かよく考えてください。
返済方法は引き落としや振り込みなどの方法があり毎月忘れず返せる方法があるかも合わせて確認してください。
もし家族に内緒にしておきたいのなら郵送物がどのようなものが来るかも確認が必要です。

おすすめサイト

郵送物の管理が難しい場合はWEB明細がおすすめです。
旦那に内緒でカードローン会社から借りる方法は専業主婦 カードローンで解説中。
秘密で借りるためのコツを知ることが出来るので申込前に確認しておきましょう。